葛西賀子の
エネルギー・クロストーク

第3回 今後世界はどうなっていくのか?その中でエネルギーは? その1

2017年1月6日 配信

写真:吉崎達彦氏

ゲスト: 吉崎 達彦(ヨシザキ タツヒコ) 氏

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト

<プロフィール>
富山市生まれ。1984年に一橋大学社会学部を卒業後、総合商社日商岩井(現双日)に入社。
日商岩井調査・環境部、『トレードピア』編集長を経て、1991年からブルッキングス研究所客員研究員。
1993年から速水優代表幹事の秘書として経済同友会調査役に出向。
速水優代表幹事退任に伴い、1995年から日商岩井調査・環境部に戻り、日商岩井総合研究所調査グループ主任エコノミストなどを経て、現在は株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト。
また、「かんべえ」のハンドルネームで、ホームページ「溜池通信」を主催。同名のニューズレターを発信している。





・アメリカ大統領候補トランプ氏の勝因分析と、トランプ氏の政治手腕、政策予測。

・アメリカ議会の特色と今後の展開予想。

・日本の集団的自衛権の一部拡大、アメリカのTPP離脱問題、今後の日米関係について。

・化石燃料をはじめとするトランプ氏のエネルギーに対する考え方について。

・シェールガス等、米国エネルギーの現状と日本経済に与える影響について。

・トランプ氏の地球温暖化やCO2削減に対する考え方、石油産業との関係について。



第4回 今後世界はどうなっていくのか?その中でエネルギーは? その2

2017年1月12日 配信

写真:吉崎達彦氏

ゲスト: 吉崎 達彦(ヨシザキ タツヒコ) 氏

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト





・プーチン大統領の来日に対する意味や狙いとは?

・トランプ氏の当選によって変化するロシアの対日戦略について。

・ロシアの石油と米国のシェールガス採掘の関係性、及びOPEC減産合意について。

・共和党政権に変わる事で今後どのような変化が起こるのか?

・中国の昨年の評価と今年の展望を人事も含めて予想。

・世界各国のトップが交代を迎える2017年、EUは大丈夫なのか?

・資源のない日本は今後どのような対策が必要なのか?



HOMEへ戻る