葛西賀子の
エネルギー・クロストーク

第13回 もんじゅ(高速炉)をはじめ原子燃料サイクルの今と未来 その1

2017年3月1日 配信

写真:諸葛宗男氏

ゲスト: 諸葛宗男(モロクズ ムネオ) 氏

前東京大学公共政策大学院 特任教授

<プロフィール>
東京都生まれ。武蔵高等学校を経て東京大学工学部原子力工学科(現:システム量子工学科)卒。
東芝、動燃で原子燃料サイクルの開発に携わった。研究分野は原子力研究開発政策、原子力安全規制政策、エネルギー環境政策。
日本原子力学会社会環境部会長兼広報情報委員会委員、日本原子力学会原子力安全調査専門委員会委員、東京大学原子力法制研究会社会と法制度設計分科会幹事。
福島原発事故後、数か月にわたりTVの報道番組を中心に事故解説のため出演多数。





・福島第一原子力発電所の津波対策が出来ていなかった理由とは?

・新潟県中越沖地震に遭遇した柏崎刈羽原子力発電所について。

・福島原発事故を教訓としたこれからの安全対策について。

・現在の原子力発電では、原子燃料のごく僅かな部分しか利用できていないことについて。

・ウラン濃縮と再処理、MOX燃料と高速増殖炉について。

・もんじゅの廃炉とこれからの高速増殖炉について。

・ループ型高速増殖炉とタンク型高速増殖炉のメリット・デメリットについて。

・世界中がタンク型高速増殖炉を推進している理由とは?

・高速増殖炉の課題とは?

・高速増殖炉を開発することで得られるメリットについて。

・放射性廃棄物の半減期を短くする研究について。



第14回 もんじゅ(高速炉)をはじめ原子燃料サイクルの今と未来 その2

2017年3月6日 配信

写真:諸葛宗男氏

ゲスト: 諸葛宗男(モロクズ ムネオ) 氏

前東京大学公共政策大学院 特任教授





・フランスの高速増殖炉の実証炉「アストリッド」について。

・資源大国と言われているロシアや中国が現在も高速増殖炉の実用化を目指している理由とは?

・1995年のナトリウム漏れによる火災と、当時のメディア報道について。

・二酸化炭素を排出せず、ウラン資源を効率よく利用できる原子燃料サイクルと高速増殖炉の利点について。

・高速増殖炉の技術を応用した放射性廃棄物を減らす技術について。

・青森県六ケ所村での稼働を目指している原子燃料の再処理施設や、発生する放射性廃棄物の処分について。

・放射性廃棄物の中間貯蔵施設と最終処分場問題について。

・高速増殖炉の課題、原子燃料サイクルの課題とは?

・原子燃料の再処理によって取り出されたプルトニウムで原子爆弾を作れるのか?

・国際原子力機関「IAEA」による査察において、日本はどのように評価されているのか?



HOMEへ戻る