葛西賀子の
エネルギー・クロストーク

第39回 福島の未来は私たちの力で切り開く! その1

2018年5月23日 配信

写真:鈴木茂和氏

ゲスト: 鈴木 茂和(スズキ シゲカズ) 氏

福島工業高等専門学校 機械システム工学科 准教授

<プロフィール>
1977年12月5日生。2006年長岡技術科学大学大学院博士課程修了 博士(工学)、2005年福島高専機械工学科助手、2009年福島高専機械工学科准教授。現在に至る。
微小試験による核融合炉材料の機械的特性評価、水中ロボット開発、遮蔽効果を有するFRP材開発に関する研究や原子力人材育成・廃止措置人材育成を行っている。
日本原子力学会、溶接学会、日本塑性加工学会、自動車技術会などの会員。


① 東日本大震災を振り返って (13:58)

・震災当時の状況について

・震災後、様々な報道がされる中で学生に伝えたことは?

・震災から7年、福島県内の変化について

・福島第一の事故後、機械工学という視点で取り組んだことは?

・廃炉問題とロボコン(ロボットコンテスト)について

・福島復興のために挑戦したいこれからのテーマは?


② ロボットの力を信じて (13:42)

・廃炉創造ロボコンについて

・先生自身のロボット開発について

・デブリを取り出すためのロボット開発について

・原子力関連に就職した卒業生について

・廃炉に向けたロボット開発の現状は?

・今後、力を入れなければならないことは?



第40回 福島の未来は私たちの力で切り開く! その2

2018年6月6日 配信

写真:鈴木茂和氏

ゲスト: 鈴木 茂和(スズキ シゲカズ) 氏

福島工業高等専門学校 機械システム工学科 准教授


① これからの人材育成は (13:23)

・即戦力と評価されている高等専門学校とは?

・福島高専の特色とは?

・原発事故の前と後で教育方針に変化はあったのか?

・文科省の人材育成プログラムについて

・学生の原子力離れについて

・人材育成の観点から、今後取り組みたいことは?


② 原子力業界への貢献について (13:30)

・福島高専と他の大学や産業界等との連携について

・事故を起こしてしまった東電をどの様に見ているのか?

・教育者として、国や原子力業界、産業界に対する要望は?

・福島の環境再生について

・廃炉にはどの位の期間が必要だと思うか?

・これからの抱負は?



HOMEへ戻る