葛西賀子の
エネルギー・クロストーク

ゲスト:宇佐美 典也 氏
(岡山県立大学 地域共同研究機構 客員准教授)


<プロフィール>
1981年、東京都生まれ。 暁星高校、東京大学経済学部を経て、経済産業省に入省。
企業立地促進政策、農商工連携政策、技術関連法制の見直しを担当したのち、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて電機・IT分野の国家プロジェクトの立案およびマネジメントを担当。
2012年9月に経済産業省を退職。現在、再生可能エネルギー分野や対日直接投資分野のコンサルティングを展開している。
著書に『30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと』(ダイヤモンド社)、『逃げられない世代 - 日本型「先送り」システムの限界』(新潮新書) など。

第45回 再生可能エネルギーの実力の程は? その1

2018年8月15日 配信

写真:宇佐美典也氏

ゲスト: 宇佐美 典也(ウサミ ノリヤ) 氏

岡山県立大学 地域共同研究機構 客員准教授


① 再生可能エネルギーとは (13:16)

・再生可能エネルギーにはどのような種類があるのか?

・国はいつ頃から再生可能エネルギーを意識したのか?

・再生可能エネルギーのコストは?

・再生可能エネルギーの比率は上げられるのか?

・再生可能エネルギー導入の歴史と現状について

・再生可能エネルギーをどう見ているか?


② 国内の再生可能エネルギーの現状 (14:19)

・風力、太陽光の現状について

・大量の再生可能エネルギーが入ってきた場合はどうするのか?

・蓄電池の可能性と余った電気の使い道について

・固定価格買取制度について

・エネルギー基本計画における再生可能エネルギーについて



第46回 再生可能エネルギーの実力の程は? その2

2018年8月29日 配信

写真:宇佐美典也氏

ゲスト: 宇佐美 典也(ウサミ ノリヤ) 氏

岡山県立大学 地域共同研究機構 客員准教授


① 海外の再生可能エネルギーの現状 (11:41)

・海外の再生可能エネルギーの開発状況について

・再生可能エネルギーでCO2が減らないのは何故か?

・ドイツの再生可能エネルギーの現状は?

・日本と同じ島国であるイギリスの現状は?

・再生可能エネルギーと電気料金について

・現在、再生可能エネルギーで成功している国は?


② これからの再生可能エネルギー (14:35)

・再生可能エネルギーでCO2が減らない現状について

・再生可能エネルギーを導入する理由は?

・再生可能エネルギーのコストについて

・エネルギー基本計画の数値をどう見るか?

・原子力発電と再生可能エネルギーの関係について

・2050年のエネルギーを考えるエネルギー情勢懇談会について

・今後、全てのエネルギーをまかなえる可能性はあるか?



HOMEへ戻る