葛西賀子の
エネルギー・クロストーク

ゲスト:橘川 武郎 氏
(東京理科大学大学院経営学研究科 教授)


<プロフィール>
1951年生まれ。和歌山県出身。
1975年東京大学経済学部卒業。
1983年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。同年青山学院大学経営学部専任講師。
1987年同大学助教授、その間ハーバード大学ビジネススクール 客員研究員等を務める。
1993年東京大学社会科学研究所助教授。
1996年同大学教授。経済学博士(東京大学)。
2007年一橋大学大学院商学研究科教授。
2015年より現職。

著書は『日本電力業発展のダイナミズム』(名古屋大学出版会)、『松永安左エ門』(ミネルヴァ書房)、『ファンから観たプロ野球の歴史』(共著:日本経済評論社)、『原子力発電をどうするか』(名古屋大学出版会)、『東京電力 失敗の本質』(東洋経済新報社)、『電力改革』(講談社)、『日本のエネルギー問題』(NTT出版)、『応用経営史』(文眞堂)、『ゼロからわかる日本経営史』(日本経済新聞出版社)など。

東京大学・一橋大学名誉教授、総合資源エネルギー調査会委員、前経営史学会会長(在任期間2013~16年)。

第57回 日本のエネルギー戦略とその弱点・課題は? その1

2019年1月30日 配信

写真:橘川武郎氏

ゲスト: 橘川 武郎(キッカワ タケオ) 氏

東京理科大学大学院経営学研究科 教授


① これまでの研究テーマや業界の概括は? (14:13)

・これまでどのような活動を行ってきたのか?

・エネルギー業界の特色は?

・原子力をどのように見ているか?

・「リアルでポジティブな原子力のたたみ方」とは?

・原発のリプレイスとは?


② エネルギー基本計画の概要と評価は? (14:26)

・エネルギー基本計画とは?

・今回のエネルギー基本計画の概要と問題点は?

・再生可能エネルギーと原子力発電について

・原発の再稼働と廃炉問題について



第58回 日本のエネルギー戦略とその弱点・課題は? その2

2019年2月13日 配信

写真:橘川武郎氏

ゲスト: 橘川 武郎(キッカワ タケオ) 氏

東京理科大学大学院経営学研究科 教授


① 日本のエネルギー戦略の弱点・課題は? (13:02)

・今回のエネルギー基本計画の問題点は?

・エネルギー情勢懇談会とはどの様な審議会か?

・総合エネルギー調査会基本政策分科会とエネルギー情勢懇談会について

・ベースロード電源という位置づけの原子力について

・主力電源という位置づけの再生可能エネルギーについて


② 今後のエネルギー戦略への期待と取り組みは? (17:24)

・核燃料サイクル政策についての現状認識と今後の展開について

・今後のエネルギー戦略のあるべき姿は?

・今後、電源はどのような比率になっていくと理想的か?

・日本の火力発電技術を海外展開した場合の利点とは?

・次のエネルギー基本計画のポイントは?



HOMEへ戻る